☆MY ALL☆

このサイトでは日常の生活で役立つことについて書いています。

学校関係 新生活

ランドセルの刺繍は飽きる?耐久性はどう?後悔しないためには?

投稿日:2018年2月3日 更新日:


 
ランドセル選って大変ですよね。
最近のランドセルはいろいろなデザインがあって、どれを選べばいいのか悩んでしまいます。
女の子が好きそうなかわいい刺繍だったり、男の子でも持てるようなピンポイントの刺繍だったりと、最近は刺繍のあるランドセルも増えています。
刺繍だけではなくラインストーンがついていたりすると、とてもキラキラしていて、それだけでかわいいランドセルですよね。

子供が気に入っているから買ってあげたいけど、刺繍は飽きるとも聞くし、実際はどうなの?
刺繍はほつれやすかったり、汚れたりしないの?
と悩んでいる親御さんはとても多いと思います。
実は私も悩んだ親の1人です。

今回は、刺繍は本当に飽きてしまうのか、汚れはどうなのかということについて調べたこと、聞いたことをまとめてみました。
また、後悔しないためにどうすればいいのかということもご紹介いたしますので、参考にしてみてください。
 
 
ランドセルのサイズや素材についてはこちらをどうぞ
ランドセルはフラットファイルとクリアファイルどっち?素材の違いと必要な機能
 

スポンサーリンク
  
 

ランドセルに刺繍があると飽きるって本当?

 
刺繍が施してあるランドセルってとてもかわいいですよね。
ランドセル売り場では、多くの女の子が目を引かれ、「これがいい!」と言っている姿をよく見かけます。
私の娘も、例外なく、これがいい!と騒いでいました(笑)
また、黒のランドセルにワンポイントで星などの刺繍がされていると、男の子でも目を引かれているようです。
 
 
しかし、よく耳にするのが、「刺繍のあるランドセルは高学年になった時に飽きてしまう」という言葉です。
本当に刺繍があると飽きてしまうのでしょうか?
 
 
ランドセルを購入する年長の時と、小学校6年生では、好みが変わるのは当たり前です。
あまりに子供っぽいようなデザインだった場合、やはり飽きてしまうようです。
キャラクターもののランドセルや、フリルがたくさんついていたり、リボンがたくさんついているようなランドセルは、そのような声も多いです。
実際は飽きたというより、恥ずかしいと思う子が多いようです。
 
 
ですが、子供っぽいデザインではない刺繍であれば、高学年になっても飽きずに使っている子のほうが多いようです。
サイドはもちろん、かぶせの部分に刺繍があっても飽きないようです。
ワンポイントやシンプルな刺繍の場合は、まったく問題ないようです。

というのも、購入するときはデザインや色にこだわって購入したランドセルも、高学年になると、教科書を運ぶための道具というくらいの感覚にしかならないんだそうです。
もちろん、全員がそう感じるわけではないですが、ほとんどの子は気にならないようです。
あんなに悩んで高いお金を出して買ったランドセルだけど、今はなんとも思われないただのバッグだよと高学年のママさんたちから教えてもらいました。
 
 
実際に知り合いの高学年の子にも聞いてみましたが、なんとも思わないと言っている子、今でもランドセルがかわいいと思っていると言っている子、様々でした。
また、刺繍が入っていて、恥ずかしいなという気持ちもあるけど、自分で選んだものだから仕方ないと言っている子もいました。

しかし、キャラクターもののランドセルを使っている子は、このランドセル恥ずかしいと言っているそうです。
その子は6年生になっても使っているそうですが、できることなら他のランドセルにしたいと言っていました。
実際に買い換えた子もいるようです。
 
 
ランドセルに刺繍があると飽きるか飽きないかということに関しては、人それぞれということですね。
ただ、お子さんが気に入って自分で決めたランドセルであり、親から買い換えたりできないんだよと言われ、納得して購入した場合は、「飽きたから他のが欲しい」「恥ずかしくて嫌だ」と思うことは少ないようです。
 
 

ランドセルの刺繍の耐久性について

 
刺繍のあるランドセルを購入する場合の気になる点といえば・・・

・刺繍の糸や穴から水が染み込んでしまい、ランドセルの中が濡れる
・刺繍は針を刺していくということですので、素材の耐久性が弱くなり、壊れやすくなる
・ほつれる
・よごれる

こんなところでしょうか。
 
 
昔のランドセルは、刺繍部分がすぐほつれてしまったり、雨の日は刺繍部分から水がしみてきて、ランドセルの中が濡れてしまったということがよくあったようです。
しかし、最近の刺繍はしっかりと対策をしていて、防水の糸を使用していたり、特殊な方法で刺繍を施すことによって耐久性も弱くならないようになっています。
よほどのことがない限り、ほつれたり糸が傷んだりすることもなく、刺繍穴によって耐久性が弱くなり壊れやすいということもないようです。
これは、実際にランドセルを販売している方たちから聞いた情報です。
ただし、メーカーによって技術の違いがありますので、よく見て、調べてから購入する方がよさそうです。
 
 
また、もし刺繍がほつれてしまっても、保証対象の場合があります。
普通に使っていてほつれてしまったような場合であれば無料で修理してくれます!
ただし、これはメーカーによって保証内容が違います。
刺繍のほつれは保証の対象外としているメーカーもありますので、購入するときは刺繍部分の保証があるのか、どこまでのほつれや傷みなら修理してくれるのかを確認しておけば安心ですね。
 
 
汚れもあまり目立たないようですが、糸が白やパステルカラーなどの優しい色の場合は目立ってしまうこともあるようです。
実際に私のママ友のお子さんや、親戚の子供たちに聞いてみたところ、パステルカラーのランドセルを持っている子はみんな汚れが目立つと言っていました。

もし汚れてしまった時は、キレイな布に中性洗剤を薄めた水を含ませ、軽く押し当てるようにして汚れを落としましょう。
くれぐれもゴシゴシと拭かないように注意してください。
ゴシゴシ拭けば、ほつれや傷みの原因となり、刺繍も保証対象のメーカーであっても無料で修理してもらえなくなってしまいます。
 

スポンサーリンク

 

ランドセルの刺繍で後悔しないために

 
刺繍のランドセルだったりキャラクターもののランドセルを買って後悔しているという子もいます。
後悔しないためにはどうすればいいのでしょうか。
 
 
刺繍の施されたランドセルを購入して、高学年になってから嫌だなと思った場合にはランドセルカバーを使用するという方法があります。
ランドセルカバーもシンプルなものから可愛いもの、キレイ系のものまでたくさんあります。
気に入ったランドセルカバーを購入してしまえば、刺繍部分を隠してしまうことができます。
私の時代にはランドセルカバーなんてなかったからうらやましい。
 
 
まだ購入してなく、シンプルなデザインに変更できそうな場合は、シンプルなものを購入しましょう。
刺繍シールというものが販売していますので、それを使えば刺繍を施したランドセルのようになります。
この刺繍シールのいいところは、ランドセルを傷めずに簡単にはがせるということです。
1つ600円程度で多少高いですが、簡単にはがせるということを考えれば安いのかも?
好きなデザインを購入して貼ってあげれば喜んでくれそうですね。
これであれば、気軽にほかのデザインに変更することもできますし、高学年になって刺繍に飽きてしまったら、刺繍シールをはがしてしまえばシンプルなランドセルになります。
 

 
 
また、ランドセルカバーはシンプルな場合も重宝します。
ランドセルカバーって本当にデザインが豊富なんです。
可愛いものがたくさん売っています。
お子さんが好きそうなランドセルカバーを見せながら、これを付けるから刺繍はないほうがいいよと話をすれば、すんなりとシンプルなものを選んでくれるかもしれません。
金額も1,500円くらいから販売しています。
ランドセルカバーをすれば、ランドセルもきれいなまま使えますしね。

他にも、ランドセルの内側にあるファスナーにキラキラしたチャームをつけてあげたりしてもかわいいですよね。
 
 

 
 

まとめ

 
刺繍の施されたランドセルを高学年になって飽きるかというと、人それぞれです。
キャラクターものや、子供っぽいデザインのランドセルだと恥ずかしいと思う子が多いようです。
今のランドセルは刺繍の耐久性も強いため、よほどのことがない限りほつれたり傷んだりすることがないようです。
ランドセルカバーを利用すれば、子供の気に入るランドセルになると思いますので、活用するのもいいと思います。

お子さんの気に入るランドセルが見つかるといいですね。
 
 
関連記事
ランドセルはいつ買う?購入場所は?人気のブランドをご紹介
ランドセルのお祝いのお返しや親へのギフトの相場。いつ渡すのがいい?
 

スポンサーリンク

-学校関係, 新生活
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

小学校の入学式で女の子の服装と色は?ピンクでも大丈夫?

  もうすぐ入学式ですね。 おめでとうございます。 入学式に着て行く洋服はどうしたらいいのでしょうか? 制服がある小学校なら悩まずに済むのですが、制服がない小学校だと悩んでしまいますよね。 …

ランドセルはフラットファイルとクリアファイルどっち?素材の違いと必要な機能

  ランドセルは6年間使うものだから、購入するときにいろいろ考えてしまいますよね。 昔と違って、今のランドセルってたくさん種類があるので悩んでしまいます。 私の娘も来年小学校に入学するのでラ …

ランドセルのお祝いのお返しや親へのギフトの相場。いつ渡すのがいい?

  ご入学おめでとうございます。 もう小学生なんてあっという間ですね。 さて、入学のお祝いにお返しは不要と聞いてはいるけど、ランドセルという高価なものをもらったし、やっぱり何かお返ししたほう …

小学校の入学祝い友達の子にあげる?相場とおすすめをご紹介

  もうすぐ入学式ですね。 姪っ子や甥っ子には小学校の入学祝いを送るけど、友達の子供にはどうしたらいいの?とちょっと気になりませんか? 仲のいい友達の子供であれば、よく顔を合わせて遊んでいる …

女性の夜道の防犯対策や服装について 防犯グッズもご紹介

  バイトや仕事でどうしても帰りが遅くなってしまうことってありますよね。 たまに遅くなるという人もいれば、いつも遅いという人もいるでしょう。 私も以前は仕事がとても忙しく、毎日終電に近い時間 …

最近の投稿

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。