☆MY ALL☆

このサイトでは日常の生活で役立つことについて書いています。

レジャー・おでかけ

潮干狩りに必要な持ち物とあると便利なもの。グッズは100均でも揃う!

投稿日:


 
潮干狩りでアサリをたくさんとってくるぞー!と思っているあなた。
持ち物の準備はできていますか?
準備をせずに潮干狩りで出かけると後悔することになってしまうので、しっかり準備してから出かけましょう!

ここでは、潮干狩りに必要な持ち物、あると便利な道具についてご紹介いたします。
100均で揃うグッズもありますので、ぜひ参考にしてみてください。
 

スポンサーリンク
  
 

潮干狩りに必要な持ち物について

 
まずは、潮干狩りに必要な持ち物についてご紹介します。
 
 
熊手やスコップ

熊手やスコップは絶対にあったほうがいいです。
砂の中には、割れた貝の破片や石などがあり、ケガをしてしまう場合があります。
また、たまに割れたガラスなどがあったりする場合もありますので、熊手やスコップは用意しましょう。
もちろん、ケガは怖くない!なんて方は必要ありません。

熊手は有料で貸出してくれるところもあります。
金額も場所によって様々ですので、潮干狩りに行く予定の場所は、貸し出しをしているのか、いくらで貸し出しているのかを調べてから購入してもいいでしょう。

また、熊手の種類によって持ち込めない場合があります。
これは潮干狩りをする場所によって違いますので、調べてから用意しましょう。
写真のような熊手は持ち込みNGの場合があります。
いろいろな場所で潮干狩りを楽しみたい方や、まだ行く場所は決まってないという場合は、通常の熊手のほうが無難です。
 
 
軍手やゴム手袋などの手袋

割れた貝の破片や石、割れたガラスなどでケガをしないよう、手袋を用意していきましょう。
軍手でも大丈夫ですが、ゴム手袋であればよりケガを防げます。
また、潮干狩りをすると爪がとても傷ついてしまうんです。
それを防止するにもゴム手袋のほうが安心です。
ゴム手袋が恥ずかしい場合は、ゴム手袋の上から軍手をすれば大丈夫ですよ!
 
 
とった貝を入れるネット

潮干狩り場によって、貝を入れるネットをくれるところもあります。
たくさん持ち帰りたい場合や、ネットをもらえない潮干狩り場の場合は持っていった方がいいです。

その潮干狩り場でとれる貝の種類分、ネットを持っていった方が貝がごちゃ混ぜにならずいいと思います。
ごちゃ混ぜでも気にしないという場合は問題ないのですが、ハマグリやあさり以外の貝は料金を取らないという潮干狩り場も多いため、分けるためにも2枚はあったほうが便利です。

バケツだけで十分と思っている方もいると思うのですが、有料の潮干狩り場に行くのであれば、ネットを持参したほうがいい理由があります!
それは、バケツだと水が捨てきれないため、計量所で損をしてしまうというデメリットがあるんです。
有料の潮干狩り場に行くのであれば、ネットを持っていった方がいいですよ。

 
 
クーラーボックス(必要であれば保冷剤、新聞紙)

とった貝を持ち帰るときに使います。
クーラーボックスに海水を入れ、そこにとった貝を入れて持ち帰ります。
持ち帰りの時間がかかる時は保冷剤や新聞紙が役に立ちます。
発泡スチロールの保冷箱でも代用可能です。

 
 
タオル

天候にもよりますが汗をかくことがあります。
首にかけておけば、首の日焼け防止にもなります。

バスタオルがあると濡れてしまった時に役立ちます。
 
 
帽子

天候にもよりますが、熱中症対策として持っていきましょう。
 

スポンサーリンク

 
着替え

貝をとることに集中していると、気づけばびしょ濡れということがよくあります。
全体的に濡れてしまうこともあれば、お尻だけ濡れてしまったり・・・。
GW頃の潮干狩りであれば、気温も暑くなってきますし、汗もかくと思いますので着替えは持っていきましょう。
下着の替えも持っていくことを忘れないようにしましょう。
 
 

コンビニの袋で大丈夫です。
濡れたものを入れたり、汚れたものを入れたりと何かと便利です。
大きい袋があれば、使ったバケツやスコップ、熊手など入れることができます。
 
 
日焼け止め

日に焼けてしまうので日焼け止めを使用しましょう。
潮干狩りの季節は曇っていても紫外線が強いので、日焼け止めを使用することをオススメします。
 
 
飲み物

熱中症対策にもなりますので、飲み物は必ず持参しましょう。
潮干狩り場で飲み物を購入すると高いので、スーパーやコンビニで調達していきましょう。
GW頃は暑い日もありますので、水筒で持っていくのもいいでしょう。

ペットボトルで持参すると海水を入れて帰ることができます。
海水は貝の砂出しの時に役立ちます。
 
 
バンドエイドや消毒液など

割れた貝の破片や、割れたガラスなどでケガをすることがあります。
また、潮干狩りでは思わぬところでケガをすることが多いです。
以前、放置してある熊手に気づかず踏んでしまったという話を聞いたこともあります。
なにかあった時の為に、救急セットを用意しておきましょう。
 
 

潮干狩りであると便利なものについて

 
潮干狩りであると便利な道具についてご紹介します。
 
 
ウエストバッグ、ウエストポーチ、リュック

潮干狩りは両手を使うため、上記のようなバッグのほうが作業がしやすいです。

 
腰につけるペットボトルホルダー

水分補給も大切ですので、これもあると便利です。

 
 
マリンシューズ

長靴や捨ててもいい靴でももちろん問題ありません。
ですが、マリンシューズのほうが不快感なく、歩きやすいです。

 
 
空のペットボトル

貝の砂抜き用に海水を持ち帰るのにあると便利です。
 
 
水道水

ペットボトルに水道水を入れて持って行くことをおすすめします。
潮干狩り場の洗い場はとても混むため、手を洗ったり足を洗ったりするのに時間がかかります。
水道水を持っていけばどこでも洗うことができるので、あるととても便利です。
また、この水道水を使い切ってしまえば、水道水が入っていたペットボトルに海水を入れて持って帰ることもできます。
 
 
ボディソープ(ハンドソープでも可)

パウチのサンプルやトラベル用のミニボトルに入ったボディソープがあると便利です。
海水で手足がベタベタになるので、これを使えばさっぱりします。
もちろんハンドソープでもOKです。
なくても問題ありませんが、あるとうれしいものです。
 
 
レジャーシート

荷物を置いたり、休憩したりするときに使えます。
潮干狩り場で使わなくても、車にクーラーボックスなどを置くときに、下に敷けば砂汚れを防止できます。
 
 
ザル

目が粗いザルがオススメです。
このザルに入れて貝をとっている間に砂が落ちます。
 
 
お風呂の椅子

ずっとしゃがみながらやるととても疲れてしまいます。
ですが、椅子に座りながらやれば疲れません。
折り畳みの椅子でも問題ありませんが、体重で砂に埋まってしまいます。
しかし、お風呂の椅子であれば体重が分散され埋まりにくいのでおすすめです。
汚れてもすぐ洗えますしね。
 
 
テントやサンシェード

休憩するときにあると便利です。

 
 
雪遊び用のソリ

ソリの上にクーラーBOXや荷物を置けば汚れません。
また休憩のときに座ることもできます。

 
 
バケツ

しっかりしたバケツであれば、そこに座って潮干狩りを楽しむこともできます。
帰りはそのバケツにとった貝や、道具を入れて持って帰ることができるので便利です。
 
 
キャリーカート

駐車場から潮干狩り場まで離れていることが多いです。
キャリーカートがあれば、遠くても荷物を簡単に運ぶことができます。
潮干狩り場によってはカートの貸し出しをしているところもありますので、調べてから行くといいでしょう。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

EMINENT サイレントカート キャリーカート 75-51181
価格:3700円(税込、送料別) (2018/3/2時点)

 
 
カイロ

天気によってですが、寒い場合はあるととても便利です。
潮干狩りは足が水に濡れてしまうのでとても寒くなってしまう場合もあります。
用意しておくと、冷えてしまった時に役立ちます。
 
 
サングラス

天気によってあると便利です。
 
 

潮干狩りのグッズは100均で揃えよう

 
いろいろ揃えると高くなってしまいますが、100均でも揃うものもあります。
100均をうまく利用して、潮干狩りグッズを揃えましょう。
 
 
潮干狩りセット

熊手、スコップ、網がセットになっています。
こちらは100円(税抜)ではなく300円(税抜)です。
 
 
熊手

100均にも熊手が販売されています。
プラスチックの熊手は潮干狩りでは使いづらいのでやめましょう。
ダイソーとセリアには潮干狩りで使える熊手が販売していましたよ。
 
 
潮干狩りネット

これも100均で販売しています。
もし販売されてなかった場合は、野菜のストック用ネットでも代用可能です。
 
 
お風呂の椅子

子供用の小さいものも販売しています。
かさばってしまうという場合は、子供用の椅子を購入してもいいかもしれません。
また、折り畳みの踏み台も販売しています。
椅子としても使えますのでこちらでも代用可能です。
 
 
クーラーボックス

発泡スチロールでできた保冷箱です。
150円(税抜)と300円(税抜)のものがあります。
お好みに合わせて購入するといいでしょう。
ただし、衝撃には弱いので、使い切りと考えたほうがいいかもしれません。
 
 
その他にも、

バケツ
レジャーシート
ゴム手袋
保冷剤
ザル

を100均で購入することができます。
 
 

まとめ

 
潮干狩りに必要な道具とあると便利な道具をご紹介しました。
100均でも購入できるものもたくさんありますので、うまく利用して潮干狩りグッズを揃えてください。
しっかり準備をして、潮干狩りを楽しみましょう!
 
 
関連記事
潮干狩りの時期とベストなシーズンはいつ?貝に毒があるって本当?
 

スポンサーリンク

-レジャー・おでかけ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

中山法華経寺で花見をした!屋台や駐車場の混雑状況について教えます。

  市川市にある中山法華経寺の桜がとてもきれいなんです。 地元の人では有名な桜名所スポットです。 私は近くに住んでいるのに、中山法華経寺の桜を見に行ったことがなかったので、今年初めて行ってき …

さくらんぼ狩り山形の時期と値段、とれる種類についてご紹介

  さくらんぼと言えば山形ですよね。 もちろん山形でもさくらんぼ狩りを楽しむことができます。 さくらんぼが盛んな山形県でさくらんぼ狩りを楽しんでみませんか? 今回は、山形県でのさくらんぼ狩り …

お花見の穴場東京の十思公園のアクセスと食べ物やお酒は調達できるか

  お花見の季節がやってきました! 都内では桜が咲き始めていますね。 でもどこのお花見スポットも人がいっぱいで場所取りが大変! そこで穴場スポットでもある、十思公園でお花見をしてみませんか? …

ヒルトンワイキキビーチホテルに宿泊!部屋やアメニティを写真満載でご紹介

  ハワイの「ヒルトンワイキキビーチ」に宿泊してきました! ここの口コミを探してもあまり件数がなく、このホテルに泊まったというブログもあまりありませんでした。 「ヒルトンワイキキビーチ」と検 …

ハワイ空港送迎で子連れの私はゆかちゃんタクシーかチャーリーズタクシーか

  ハワイ旅行は家族3人で行きます 大人二人と子供(5歳)が一人の三人です。 個人手配で行くことになったため、イノウエ空港からホテルまでの移動手段を手配しなければいけなくなりました。 いろい …

最近の投稿

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。